シェア

Virtuosが新たなプラットフォームに進出:PUBGがStadiaで利用可能に

シンガポール– 2020年4月GooglePlayerUnknown’s BattlegroundsPUBG)を428日からStadiaに加えると共に、今年後半にElectronic Artsによる多数のゲームをローンチする計画を立てています。 Stadia Proの全てのメンバーが無料で利用できるPUBG on Stadiaは、クロスプレイサポートを備えており、新しいコールドフロントシーズンパスが含まれています。ゲームのローンチと同時に、新しいStadia機能もデビューします。これは、ゲームのリンクをクリックして即座にゲームをプレイする機能です。

バトルロワイヤルゲームの代表的作品である本タイトルのローンチは、VirtuosにとってStadiaにおける最初の共同開発プロジェクトであり、今後PUBG Corporationとの密接なコラボレーションに繋がる重要なマイルストーンとなりました。

PUBG

Virtuosについて

2004年の設立以来、Virtuosはゲーム開発と3Dアート制作におけるリーディングカンパニーです。現在はシンガポール、中国、ベトナム、カナダ、フランス、日本、韓国、アイルランド、アメリカで業務を行っており1700名の多様な人材が在籍しています。アート、エンジニアリング、ゲームデザイン等各分野のスペシャリストが最先端のテクノロジーとツールを使用し、世界中のクライアント様とゲームクリエーションの未来を創造出来るよう日々業務を行っています。これまでにゲーム業界を牽引する20社の内18社様とお取引させていただいており、1300を超えるプロジェクトでゲーム開発とアート制作における様々なサービスを提供しています。詳しくは www.virtuosgames.com/jaをご覧くださ

Contact Us